為替相場は弱肉強食、修羅の国

2016.7.14

英国のEU離脱に端を発し、大幅なポンド安やドル安に見舞われたことは記憶に新しいところです。しかし、この3日ほどドルに対して円安に大きく振れております。

私には、このジェットコースター的な為替相場の理屈が全然わかりません。FXなどの為替取引をやっている個人投資家で儲かっている人って本当にいるんでしょうか?

ミセスワタナベと言われてる日本の個人投資家なんて、機関投資家の養分にしかなっていないように思えます。イメージはこんな感じでしょうかね~。

気をつけよう、甘い言葉とFX

・・・くわばらくわばら

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿