S&P500 8日続落 トランプ大統領を見込んでリスクオフ??

2016.11.04

ざっくりとした印象です。

S&P500が8日続落で、2088.66ポイントまで下落しました。ブレグジットも記憶に新しいところ、やはりトランプ大統領を見込んでいる機関が多いのでしょう。

トランプが大統領になろうが、ヒラリーが大統領なろうが、米国はそれでも成長すると思いますが。短期的には市場は荒れるんでしょうか?

トランプもアレですが、日和見の腐敗まみれのヒラリーはもっとひどいように感じます。

次期大統領の1期4年は、米国も多少混乱するかもしれませんが、こういう時こそバフェットの名言が身にしみます。

信頼できるもの、そして10年、20年、50年経ってもみんなが欲しいと思うものをつくっていく事業なのか。これらが、私が投資判断するうえでの基準であります。それについて、見方はまったく変わっていません。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿