トランプ大統領爆誕www!!【米国民は変革を選択した】-米国株とかドル円とかどうなるの-

2016.11.09

当確ソースはAP通信

ヒラリー勝利!!・・・とは日本と米国のマスコミ層やエスタブリッシュメント層の懇願であって、一般の米国民はトランプを選んだ、ということでしょう。

それは何はともあれ、米国民が「変革」を選択した、ということだと思います。

それでは、その「変革」とは何でしょうか?

それは、オバマケアや広島でのオバマの演説に見られる軟弱なアメリカからの脱却でしょう。ラフに言えば、胡散臭いリベラルからいい加減な保守への揺り戻しです。

米国民にとって、アメリカとは「偉大」であり「自助努力の精神」に満ちた、マッチョな国でなくてはならないのです。

インテリ層の上っ面だけの博愛主義にウンザリなのです。

これからどうなる?

大統領選挙中から、トランプは日米同盟の見直しなど、過激な発言を繰り返していました。しかし、大統領になってからは、いい意味で「全く仕事をしない」と思います。彼にとっては大統領になることが目的であって、膨大な書類に目を通してサインすることなど、興味のないことなのです。

したがって、内政も外交も副大統領以下官僚組織に丸投げすることと思います。

つまり、極端な政策は実行しない(できない)ということです。

投資家にとっては?

財務長官は、ヘッジファンドの創業者であるスティーブン・ナチンや投資家のカール・アイカーンらが候補になっていることからも、投資家にとっては望ましい人選になるかと思います。また、ヒラリーはできるかどうかは別として、キャピタルゲイン税を増税すると発言していましたので、その点からもトランプの方がマシかもしれません。

日本人にとっての米国株は?

米国株は短期的に荒れるのかもしれません。しかし、日本人投資家にとっては、米国株相場よりもドル円相場の方が影響度合いが高いと思います。

いずれにせよ、トランプが大統領になろうが、自分が使う洗剤が変化することはないのですから、鷹揚と構えておきたいです。はい。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿