2017年急落したら買ってもいいかな銘柄7選-工業・金融・素材セクター中心に-

2017.01.10


【米国株】2017年に買いたい7銘柄をピックアップ-過去10年分のPER推移表も-では、今年購入予定の7銘柄をピックアップしましたが、今回は今後急落すれば買ってもいいかな?と思える準購入銘柄をピックアップしました。

7銘柄一覧表

一覧表は次のとおりです。
スマホユーザーの方は画面を横にすると見やすいです。

会社名Tickerセクター配当
利回り
現在の
PER
最大
PER
最小
PER
Waste Management, Inc.WMIndustrials2.3527.9128.514.6
Boeing CoBAIndustrials3.5924.0824.612.6
Wells Fargo & CoWFCFinancials2.8013.4513.710.2
BlackRock, Inc.BLKFinancials2.4119.9938.014.1
Philip Morris International Inc.PMConsumer Staples4.5621.8321.913.1
E I Du Pont De Nemours And CoDDMaterials2.0632.0531.611.5
3M CoMMMMaterials2.5022.3322.511.8
※最大PER及び最小PERは過去10年間

選んだ銘柄は、PMを除いていずれもブル相場・好景気時に上昇しやすい銘柄です。すでにトランプ相場でかなり株価が上昇しています。

10年間のPER推移

下の表は過去10年間分のPER推移表です。セルの色が濃いほど高PERとなっています。

Ticker2007200820092010201120122013201420152016
WM14.615.116.818.615.919.222.7222.223.028.5
BA18.022.823.419.612.620.624.623.8
WFC12.742.215.414.010.210.211.913.413.113.7
BLK28.822.738.018.114.115.019.818.517.520.0
PM13.114.914.916.616.216.516.418.921.9
DD13.711.517.515.212.517.222.622.019.231.6
MMM15.111.818.315.313.914.721.622.519.522.5
S&P50016.410.319.318.413.614.416.416.115.717.1

金融セクターのWFCやBLKは、リーマンショック時にEPSが激減したため、みかけ上のPERが急上昇していました。その他は、前回の記事と同様、2008年前後が最も割安となっています。

まぁ、全般的に上がりすぎですよねぇ・・・

まとめ

トランプ就任後のマッドマン的行動から失望売りが加速すれば、本記事の銘柄の中から、逆であれば前回の記事の銘柄の中から購入しようと思っています。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿